ビジネスチェンジを加速。
新・パーソナルデータ戦略

ビジネスにつながる
コミュニケーション
顧客接点にコンテンツとデジタルソリューションを

新時代の幕開け。マーケティング4.1

この春、いよいよ「情報銀行」の認定第一号が出る予定など、パーソナルデータにまつわるビジネスが次のステージに降り立とうしています。データ主権が個人に帰属する情報銀行は、従来のマーケティング4.0を進化させる可能性を秘めています。
では、パーソナルデータの活用によって、マーケティングはどうアップデートされるのか? 次の戦略を適切に描くためにも、日経BPコンサルティングは随時、情報をお届けしてまいります。ぜひ、3/13・3/20の勉強会にもご参加ください。

顧客接点をデザインする

カスタマージャーニーのタッチポイント(顧客接点)とは、実際のところどんな場面なのでしょうか。お客さまに届くその瞬間がイメージできれば、そこに向けて何をどう届ければよいかも見えてきます。一人ひとりの状況に合わせ、手順をふんで、お客さまの信頼を得るためにコミュニケーションを積み重ねていく。日経BPコンサルティングは、そうした貴社とお客さまとのコミュニケーションをデザインし、最適な施策、ソリューション、コンテンツをご提供いたします。

日経BPコンサルティングが提供する
企業コミュニケーション施策
3つのコア

BRAND
Communication

「ブランド」は企業に競争優位と高収益性をもたらす経営資源です。当社は「ブランド・ジャパン」を始めとするブランド調査やコンサルティングで、貴社のブランド戦略を支援します。

詳しく見る

DIGITAL
Communication

企業・団体のウェブサイトが、ビジネス上の役割を果たすためにはどうすべきか。顧客体験の核となるコンテンツを、デザインとテクノロジーで支えたデジタル施策を提供します。

詳しく見る

CONTENT
Communication

顧客とのコミニケーションを図るコンテンツ制作において、最も大切なのは目的とゴールを明確にすることです。コンテンツ編集ノウハウを貴社の課題解決のためにお役立てください。

詳しく見る