HOME>ウェブ>Webサイトの現状分析

Webサイト現状分析

正確な現状分析からはじまるWebサイト構築

正確な現状分析からはじまるWebサイト構築

1.現状・実態の把握

現行サイトについてコンテンツ内容やデザイン、構造をはじめ、運用体制など様々な角度から診断・調査・分析し、問題点や課題を抽出します。 手法は、ビジネス上の役割や運用実態を整理するヒアリング、サイトユーザビリティ診断、SEO・LPO、アクセスログ解析など、貴社の要望や実態に応じ最適なアプローチを選択します。

2.あるべき姿・目指すゴールの明確化

貴社のビジネスにおいて、本来、Webサイトが果たすべき役割、達成すべきゴールは何か、その実現のためにあるべき理想の姿はどのようなものか。担当者、関係者へのヒアリング、ファシリテーションにより議論を深め、あるべき姿、目指すゴールを明確化していきます。

明らかになった現状・実態から、あるべき姿・目指すゴールに至る間にあるギャップを、現状分析により認識することで、解決すべき課題、実現に向けて取り組むべきアクションを明確にします。

サイト実態ヒアリング

目的、ターゲット、利用シーン、ゴール、運用体制など実態について、主幹部署のみならず関係部署にもヒアリングし、必要な機能やコンテンツ、Webガバナンスの実態なども確認し、現状の整理、不足している機能やコンテンツなどの問題点を洗い出します。

どんなコンテンツがどのように提示されているか、現状を分析します。届けたい情報を届けたいターゲットに対して、効果的な伝達ができているか、補強すべきコンテンツ、整理すべきコンテンツを抽出します。
また、自社だけでなく、競合他社・参考他社のサイトと比較分析することで、改善すべき方向性を明示します。

サイトユーザビリティ診断
~訪問者にやさしく、戦略に賢いWebサイトへ~

Webサイトにアクセスする訪問者は、サイトで何をしたいのか、明確な目的を持ってやって来ます。従ってWebサイトには、訪問者が目的とする情報、機能を用意する必要があります。

しかし、単に情報や機能をサイトに掲載しているだけでは不十分です。サイトは印刷物などと異なり閲覧性の点で劣るため、訪問者が目的の情報、機能にたどり着くためには、サイトの使い勝手、すなわち「ユーザビリティ」への配慮が欠かせません。

日経BPコンサルティングのサイトユーザビリティ診断は、Webサイトの使い勝手を訪問者の視点から客観的にチェック。最大250項目について診断します。改善が必要な点は、具体例とその理由を提示。改善の方向性も明示しますので、限りあるWebサイトのリニューアル予算を有効に活用できます。

サイトユーザビリティ診断

SEO・LPOソリューション

サーチエンジンからの「集客」と、集客したビジターの問い合わせや会員登録、資料請求などへの「誘導」は、成功の両輪です。

SEO(Search Engine Optimization)とは

「サーチエンジン最適化」のことで、サーチエンジンの検索結果表示ページで自分のWebページが上位に表示されるよう、ページの記述内容等を調整することです。別の言い方をすると、サーチエンジンのプログラムに自分のサイトの内容を的確に伝え、その内容を求めているユーザーに対して、自分のサイトの存在を優先的に知らせてもらうように努めることです。

LPO(Landing Page Optimization)とは

「入口ページ最適化」のことで、Landing Pageとは、サーチエンジンなどから訪れるビジターが、最初に見るページのことです。サーチエンジンが普及した今では、どこがLanding Pageになるかは、検索の際に入力するサーチワードによって変わります。SEOでサーチエンジンからの集客に成功しても、Landing Pageの作り込みが不十分だと、ビジターは不満やストレスを感じ、すぐに他のサイトへ逃げてしまいます。したがってLanding Pageの最適化すなわちLPOが極めて重要です。

SEO・LPOソリューション

アクセスログ解析

アクセスログから、ビジターがサイトに求めるものを抽出し、SEO/LPOの観点からの改修策を作成します。
外部からの流入状況、入口ページから離脱までの経路、目的ページへの到達率など、アクセスログから現状を定量分析し、診断します。
Webサイトの導線やコンテンツの抱える課題点を明確にしていきます。改修前の分析として行うほか、改修後の効果測定として行い的確なPDCAのサイクルを回すことで、継続したWebサイトのコミュニケーション力の向上を目指します。

アクセスログ解析

現状分析をしたら、次は「戦略策定」へすすみます

お問い合わせはこちらから

当社の法人向け商品・サービス、ソリューションに関するご相談は、こちらのWebフォームからご連絡ください。
お急ぎの場合はお電話 03-6811-8715(平日9:30 〜 17:30)でも承ります。

お問い合わせフォーム

HOME>ウェブ>Webサイトの現状分析