HOME>ブランド>ブランド・ジャパンとは

ブランド・ジャパンとは

企業、商品、サービス延べ1,500ブランドを、5万人以上の消費者とビジネスパーソンが評価する日本最大のブランド価値評価調査です。過去に実践したマーケティングの成果の検証、今後の目標設定にも有用。調査結果データを活用して、ブランドづくりの支援を行います。

ブランド・ジャパン 5つのポイント

広報、経営企画、マーケティングのご担当者様、必携。
ブランド戦略立案の強い味方、頭の中にある“ブランドというイメージ”を見える化するツールです。

「ブランド・ジャパン」は、のべ1,500ブランドの価値を、5万人超の消費者とビジネスパーソンが評価する調査で、今年で17年目を迎えます。報告書とデータCD-ROMでは、ブランド名と企業名から、経年での分析と競合比較ができ、自社ブランドの特徴と目指すべき方向性が見えてきます。加えて指標としての客観性と信頼性が高く、コストパフォーマンスも抜群と好評をいただいています。

権威ある方々にご協力をいただき客観性の高い委員会体制で調査しています。

公正な立場、客観的な視点から正確に集計・分析を行うために、ブランド理論、マーケティング分析、統計学の世界で活躍されている方々を招いて、「ブランド・ジャパン企画委員会」を設置しています。

ブランド・ジャパン企画委員会のご紹介

 ブランド・ジャパンでは、公正な立場、客観的な視点から正確な集計、分析を行うために、ブランド理論、マーケティング分析、統計学の世界で活躍されている方々を招き、「ブランド・ジャパン企画委員会」を第1回調査より設置しています。中立で良質な調査結果を目指し、調査手法や分析について委員会メンバーが協議を重ね、ブランドが持つ推進力を見極めるための基準を確立しています。

デービッド・A・アーカー氏
ブランド・ジャパン特別顧問
プロフェット社副会長 カリフォルニア大学バークレー校 名誉教授
デービッド・A・アーカー氏
ブランド論の第一人者として知られ、『ブランド・エクイティ戦略』(1994年)、『ブランド・リーダーシップ』(2000年)、『ブランド・ポートフォリオ戦略』(以上ダイヤモンド社、2005年)、『カテゴリー・イノベーション』(日本経済新聞出版社、2011年)、などの著書や論文を多数送り出している。2014年には、その集大成ともいえる『ブランド論』(ダイヤモンド社)を上梓した。ブランド・ジャパンには、第1回から特別顧問として参加。
阿久津聡氏
企画委員会委員長
一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授
阿久津聡氏
カリフォルニア大学バークレー校にて博士号(Ph.D.)を取得。専門はマーケティング、消費者行動論、ブランド論、文化心理学、実験経済学。著作に『ブランド戦略シナリオ - コンテクスト・ブランディング』(ダイヤモンド社:共著)、『ソーシャルエコノミー』(翔泳社:共著)、『ブランド論』(ダイヤモンド社:訳書)、『カテゴリー・イノベーション』(日本経済新聞出版社:監訳書)などがある。
豊田秀樹氏
企画委員
早稲田大学 文学学術院 教授
豊田秀樹氏
心理統計学、教育測定学、マーケティング・サイエンス、統計学のエキスパートとして2002年版より結果分析を担当。著書に『SASによる共分散構造分析』(東京大学出版会、1992年)、『購買心理を読み解く統計学』(東京図書、2006年)などがある。
桑原武夫氏
企画委員長
慶應義塾大学 総合政策学部 教授
桑原武夫氏
コロンビア大学ビジネススクール客員研究員を務める。ポストモダンマーケティングの旗手、モリス・B・ホルブルック教授と共同研究を行う。著書に『ポストモダン手法による消費者心理の解読』(共著、日本経済新聞社、1999年)などがある。
西川英彦氏
企画委員
法政大学 経営学部 教授
西川英彦氏
神戸大学大学院博士号(商学)。ユーザー・イノベーションや、インターネット・マーケティングをテーマに研究。最近の著書に『1からの消費者行動』(編著、碩学舎、2016年)、『ソロモン 消費者行動論』(共訳、丸善出版、2015年)などがある。

独自の手法で調査し、日本社会が抱くブランド評価を可視化しています。

9月の「ブランド想起調査」でノミネートブランド1,500を選出し、11月の「本調査」では、コンシューマー市場(BtoC)編とビジネス市場(BtoB)編に分け、5万人超の消費者とビジネスパーソンがブランドを評価。調査結果は翌年3月に報告書として発行しています。

  • コンシューマー市場(BtoC)編

    消費者がもつイメージから「フレンドリー」「コンビニエント」「アウトスタンディング」「イノベーティブ」の4つの因子スコアと、ブランド総合力を算出して分類、可視化。

  • ビジネス市場(BtoB)編

    ビジネスパーソンがもつイメージから「先見力」「人材力」「信用力」「親和力」「活力」の5つの因子スコアと、ブランド総合力を算出して分類、可視化。

レーダーチャート、競合分析、自由意見……
報告書はスピーディに分析できるCD-ROM付き!

データCD-ROMにはフルスペック(Advancedバージョン以上)の場合、「個別分析シート」「競合分析シート」「認知者・使用者ベースの分析シート(個別・競合)」「自由意見:一覧表」「自由意見:頻出単語ランキング」「ランキング表:全体結果・属性別結果」「レーダーチャート」「環境配慮(BtoC編)評価ランキング/社会貢献(BtoB編)評価ランキング」「ロイヤルティ評価ランキング」 の9つの分析機能を収録。プリントアウトも容易にでき、会議資料としても活用いただけます。

報告書はご予算に合わせて3つのバージョンからお選びいただけます。

「ブランド・ジャパン」の報告書セットは「Advanced」「Standard」「Light」の3バージョンがあります。すべてのバージョンに共通して「報告書(解説書+データブック)」「データCD-ROM」が含まれますが、データCD-ROMの内容は「Advanced」「Standard」「Light」で異なります。これらに加えて「Advanced」と「Standard」には、オプションでカスタム分析を追加することができます。

商品詳細・お申込みのご案内はこちらへ

関連コンテンツ

  • ランドづくり 5つのヒント
    ブランドづくり 5つのヒント
    そもそも企業にとって、ブランドはなぜ重要なのか。ブランドづくりには、どう取り組むべきなのか。5人のブランド・ジャパン企画委員からそれぞれの提言です。
    詳しく見る
  • ブランド・ジャパンの使い方
    ブランド・ジャパンの使い方
    ブランド戦略には、ブランド力と施策の効果を測る指標が必要不可欠です。その指標となるブランド・ジャパンの活用方法を、具体例を挙げながら解説します。

    詳しく見る
  • データ活用シミュレーション
    データ活用シミュレーション
    調査対象ブランド1,500のすべての結果を存分に活用しながら、御社ならではのブランド戦略を見つけに行きましょう。
    詳しく見る
  • ノミネートブランド検索
    ブランド・ジャパン総合力ランキング
    毎年春に発行しているブランド・ジャパン。発行と同時に、ブランド総合力のトップランキング等、調査結果のポイントを分析コメントとともに発表しています。
    詳しく見る
  • ノミネートブランド検索
    ノミネートブランド検索
    ブランド・ジャパン2017年版、2016年版にノミネートがあるか検索し、調査結果の一部をご覧いただけます。
    詳しく見る
  • コミックで知るブランド・ジャパン
    コミックで知るブランド・ジャパン
    「ブランド・ジャパンって何? どう使えばよくて、仕事にはどう役立つものなの?」。そんなブランド・ジャパン入門者のみなさまのために、楽しく読んですんなりわかる、スペシャルコミックをお届けします。
    詳しく見る

ブランド価値評価ソリューションのご相談

お問い合わせやご相談はこちらのWebフォームまたは
電話03-6811-8715(平日9:30〜17:30)で承ります。

お問い合わせ

HOME>ブランド>ブランド・ジャパンとは

PAGETOP