日本最大級のブランド価値評価プロジェクト あなたの会社の
ブランド力の見える化に。

ブランド・ジャパンは、
御社のブランドマーケティングを可視化します

01漠然としたブランドイメージを可視化

人々が抱くイメージを中立的な立場から簡潔に測ります。対象ブランドは、事前の想起調査で選考。企業、商品・サービスのべ1,500という規模の大きさは、評価結果の質を高めます。財務諸表などは加味せず、一般生活者、ビジネス・パーソン6万人以上の意見をストレートかつ客観的に測定します。

02国内ブランドの「今」「すべて」を俯瞰可能

国内ブランドの「今」「すべて」を俯瞰可能。異業種参入や想像もつかなかった協業など、ボーダレス化が進む中、自業種だけウォッチしていれば良い時代は終わりました。「ブランド・ジャパン」では調査対象1,500の全ブランド分がお手元に。会議で急浮上したブランドも、異業種のグッド・プラクティスも、すぐに確認・検討ができます。

03ブランドづくりのソリューション・パッケージ

⼀般⽣活者編16項⽬、ビジネス・パーソン編26項⽬のブランドイメージ評価の他に、ブランドロイヤルティ(忠誠度)評価9項⽬を調査しています。ブランドロイヤルティ評価とブランドイメージ評価の相関も取っているので、例えば「他者推奨意向」と相関が⾼いイメージは何か?といったことが分かります。
9つのロイヤルティ評価からブランドづくりの⽬的としたい項⽬を選び、その項⽬と相関が⾼いブランドイメージを優先的に⾼めていくといった戦略を⽴てることが可能となります。

実績・事例

継続利用率

70以上

導入実績のべ

1500以上

定点観測

24

変わらない評価基準

業種数

53

企業、商品・サービスブランドを網羅

ブランドジャパンの
24年続く信頼の評価軸 ブランド理論の第一人者、ブランド研究の世界的権威らが開発した客観指標

「ブランド・ジャパン」は、ブランド理論の第一人者らが開発した客観指標。24年間変わらず続く「確かなものさし」を使えば、ブランドづくりの論点が明解になります。ブランド・ジャパンでは、公正な立場、客観的な視点から正確な集計、分析を行うために、ブランド理論、マーケティング分析、統計学の世界で活躍されている方々を招き、「ブランド・ジャパン企画委員会」を第1回調査より設置しています。

Member01 ブランド・ジャパン特別顧問

デービッド・A・アーカー 氏

カリフォルニア大学バークレー校名誉教授 プロフェット社副会長
Member02 ブランド・ジャパン企画委員会委員長

阿久津聡 氏

一橋大学大学院 国際企業戦略研究科教授
ブランド・ジャパン企画委員会について

リアルな情報に触れて、新しい視点を見出す

ブランド・ジャパン
お試しページ無料ID発行中

「ブランド・ジャパン」をより深くご理解いただくために、評価の一部をご覧いただく「ブランド・ジャパン ダッシュボード お試しページ無料ID発行」を実施中です。

無料IDについて確認する

気になるあのブランドが
ノミネートされているか検索可能

ブランド・ジャパンの2023年版、2022年版にノミネートがあるか検索することができ、調査結果のごく一部をご覧いただけます。自社や競合ブランド評価を確認してみませんか?

検索ページは準備中のため現在表示できません。お待ちください。

検索ページを確認する

ブランド・ジャパンについて詳しく知りたい

ブランド・ジャパンを、よりご理解いただくために、オンラインデモ(30分)を受け付けております。

30秒でかんたん予約! オンラインデモを申し込む