HOME>ウェブ>Webサイト戦略策定

Webサイト戦略策定

貴社ビジネスにおけるWebサイトの役割を基に、戦略を策定します

日経BPグループの持つ、業界動向や深いインサイトを基に、Webサイト診断のみならず、社内ヒアリングやミーティングによって事業理解を深め、お客様のビジネスに最適化されたWeb活用戦略を策定いたします。

貴社のビジネスにおいてサイトに負わせる範囲、目的や、ターゲットを明確化し、展開するコンテンツのシナリオ構築、改修後の効果測定、指標(KPI、KGI)設定など、Webサイトのライフサイクル全般の戦略の立案、策定を行います。Webサイトの構造面だけ、一部門だけの最適化を目的とせず、会社全体の事業戦略から、Webサイトの役割や位置づけをどう設定すべきか明確にしながら、具体的な改良計画を立案します。
昨今、欧米で注目されているABM(アカウントベースドマーケティング)の手法を取り入れた戦略策定もご支援します。

Webサイトの役割を明確化した具体的な計画の策定を行います

「最高の顧客体験のためのWebサイト5階層」に基づいた設計・構築

現在おこなっているWebサイト戦略は、貴社のビジネスに本当に合致しているでしょうか。
Webサイトを真に効果的な施策とするためには、自社のビジネスの形態に合致した戦略を策定することが何より重要です。
社内営業体制や、情報伝達プロセス、既存の施策を整理し、「誰に、何を、どうやって」伝えるかを定義することで、コンテンツの力を最大限に活かした施策を導き出します。
ジェシー・ジェームス・ギャレットの5段階モデル
「誰に対して」伝えるか=ターゲット設定

営業がリーチできない層を取り込むのか、優良顧客に特化した情報提供を行うのかなど、自社のビジネスに相応しいターゲットを設定します。

「何を」伝えるか=コンテンツ設計

顧客が求める情報は何か?それを届けられているか?既存のコンテンツ(自社、他社)を分析し、緻密なコンテンツ設計をご提案します。

「どうやって」伝えるか=媒体戦略の整理

顧客から見た情報接点を整理し、コンテンツを提供する媒体を決めます。 顧客のメディア行動、トレンド、コンテンツの特性を分析し、伝えたいものを伝えるのに最も効果的なメディアは何かを整理します。

お問い合わせはこちらから

当社の法人向け商品・サービス、ソリューションに関するご相談は、こちらのWebフォームからご連絡ください。
お急ぎの場合はお電話 03-6811-8715(平日9:30 〜 17:30)でも承ります。

お問い合わせフォーム

HOME>ウェブ>Webサイト戦略策定

PAGETOP