Vol.1 書籍発行をビジネス戦略に組み込み、本業とのシナジーを実現

社長対談、社員インタビュー、プロジェクト紹介などを通じて、企業の本質に迫る「企業研究BOOK」シリーズ。日本発のグローバルコンサルティングファームとして成長するアビームコンサルティングは、2015年4月に『企業研究BOOK2016 アビームコンサルティング』、2016年4月に『企業研究BOOK2017 アビームコンサルティング』の発行に協力した。2冊の書籍の発行は同社にとってどのような目的があり、どのような成果を上げたのか。このプロジェクトを牽引した同社人事ユニット ユニット長 ダイレクターの角井通直氏に話を伺った。

第三者視点で書かれた記事が読者の理解を生む

角井 通直 氏 角井 通直 氏
アビームコンサルティング株式会社
人事グループ 人事ユニット
ユニット長 ダイレクター

――まず、本書を発行した目的をお聞かせください。

角井: 発行の目的のひとつは、就職活動中の学生にコンサルティング業界と当社について、しっかり理解してもらうことです。BtoCの企業と異なり、コンサルティング業界は一般消費者の目に触れる機会が少ないのです。また商品でなくサービスを提供しているため、実際の仕事内容が分かりにくいという課題があります。業務内容が分からなければ、他社との違いを明確に伝えるのが難しいということもありました。

 もちろん、Webサイトや会社案内などで当社の魅力を伝えているつもりです。しかしWebでは文章が長いと読んでもらえません。一方で会社案内は、掲載できる情報量に限りがあります。またサイトも会社案内も自社メディアなので、どうしても先入観を持って見られがちで、説得力に欠けるのではないかと考えていました。

 だからこそ、情報量が多い書籍というメディアで、取材を通じて第三者の視点でコンサルティング業界や当社の概要を解説してくれる「企業研究BOOK」で、当社の魅力を訴求することが最適だと考えたのです。

 もうひとつの目的は、学生だけでなくその家族にも当社の業務を理解してもらうことです。当社が内定を出す学生の多くは、銀行や商社、メーカーなど知名度の高い企業からも内定をもらっている場合があります。複数の内定先のうち、どこに就職すべきか家族に相談すると、どうしてもよく知られた企業の方が安心感を覚えるでしょうから、そうした企業を勧められて当社の内定を断られるかもしれない。そんなときに「企業研究BOOK」があれば、家族にも当社を理解していただき、安心してもらえるはずです。

――本書はどのように利用されているのでしょうか。

角井: まず、一次面接の後に学生に無料配布しました。会社案内とは異なり、書店に並んで販売されている書籍だと、帰宅途中に捨てられることなく持ち帰ってもらえるというメリットがあります。日経BPグループという発行元から出ていることも、家族の安心感を高める効果があると考えています。

――実際に効果はありましたか。

角井: 当社と学生とのミスマッチが減ったように感じます。当社やコンサルティングという仕事をきちんと理解した上で、次の面接のステップに進めたという声をもらっています。これは大きな効果ですね。このような結果も得られたことで、社員インタビューやお客様インタビュー、海外オフィス紹介などのページを増やした改訂版「2017年度版」も発行することにしました。

家族の理解が得られ、社員も働きやすくなる

角井 通直 氏

――社員の方にも配布されたとのことですが。

角井: もしかしたら、就職活動中の学生以上に効果があったかもしれません。社員全員に配布してアンケートをとったのですが、「他部門の業務がよく分かった」「どういう会社か妻にやっと理解してもらえた」という回答をたくさんもらいました。これは想定外でした 。

 ちなみに2015年発行の「2016年度版」は、毎年4月に開催する全社キックオフミーティングで配布しましたが、2016年に発行した「2017年度版」は、社員全員の自宅に郵送しました。2015年のキックオフミーティングにどうしても参加できない社員がいて、書籍を渡せなかったためです。

 書籍を通じて、社員だけでなく当社に対する家族の理解が進むことがアンケートで分かりましたので、確実に届くように郵送したわけです。家族に良い会社だと分かってもらえれば、もし社員が転職を考えても「良い会社なんだから」と引き止めてもらえるかもしれません(笑)。

――当社の編集スタッフには、どのような印象をお持ちになりましたか。

角井: 総合系コンサルティングファームの業務内容は一言では語れませんし、一見同じようでも各社の強みやこだわりは違います。そのため、コンサルティング業界や当社に関する記事を執筆するには、業界に関する深い知識が必要です。日経BPコンサルティングには2013年に『コンサルティング会社図鑑』という書籍を制作してもらっており、業界や当社のことをしっかり理解していただいていている、という信頼感がありました。

 企業研究BOOKも、入念な取材を重ねて分かりやすい内容にまとめていただけたと感じています。アンケートのポジティブな回答もそれを証明していると思います。

 2016年度版、2017年度版ともにお客様にお渡しましたし、英語版の小冊子を制作して海外拠点にも配布しました。この書籍を通じて、多くの方々に当社の理念や想いを正しく理解してもらえると信じています。

角井 通直 氏

角井 通直(かくい・みちなお) 氏
大学卒業後、大手人材情報会社に営業として入社。1994年に役員らと人材系のベンチャー企業立ち上げに参画し、採用コンサルティングビジネスの立ち上げなどを経験。2001年米系大手ITベンダーに人事として入社。人事分野を幅広く経験。その後米国本社勤務を経て、2014年12月よりアビームコンサルティング入社。現職。
アビームコンサルティング株式会社  新卒採用ページ

書籍『企業研究BOOK2017 アビームコンサルティング』

企業研究BOOK2017 アビームコンサルティング
編著:日経BPコンサルティング企業研究会
仕様:A5変/180ページ
定価:1200円+税
発行:2016年4月12日
実質制作期間:約5カ月
ISBN:978-4-864430-94-4
詳しく見る

企業出版 クライアントの声 一覧

広報誌・会員誌
各種レポート
カスタム書籍