HOME>マーケティング>Webコンテンツ診断

Webコンテンツ診断

Webコンテンツ診断

あなたの会社のコンテンツマーケティング、ビジネスに効いていますか?

およそ5分のオンライン自己診断で、コンテンツマーケティングの現状と、課題解決のヒントが分かる無償のお手軽診断ツールです。
企業のWebサイトを中心としたマーケティング施策について、10問ほどの簡単な設問に回答いただきます。
診断結果では、タイプ別の課題と、「ターゲットを集める力」「ターゲットの興味を深める力」「営業チームと連携する力」の3つの観点からのワンポイントアドバイスが、提示されます。

  • Webコンテンツ診断-スタート画面
    診断スタート画面。
  • Webコンテンツ診断-選択肢形式の設問
    選択肢形式の設問に回答いただきます。
  • Webコンテンツ診断-タイプ別の診断結果
    タイプ別の課題とWebサイトのビジネスへの貢献度、アドバイスを提示します。

Webコンテンツ診断へ(簡易バージョン)※別ウィンドウにて実施します

※なお、「Webコンテンツ診断(簡易バージョン)」を上記から実施された方に向けて、当社コンサルタントが診断結果を踏まえ、企業のWebサイトを3つの軸でさらに詳しく評価する「Webコンテンツ SPB評価」もご用意しております。
2017年9月末日お申し込み分までの期間限定で無償提供しますので、この機会にぜひ「Webコンテンツ SPB評価」もご検討ください。
実施ご希望の方は、上記の「Webコンテンツ診断(簡易バージョン)」を実施後に表れる「診断結果リクエストフォーム」にて「Webコンテンツ SPB評価を希望する」をチェックの上、ご送信下さい。

(※本サービスの提供内容・期間は予告なく変更される場合がございます)

コンサルタントが評価する
Webコンテンツ SPB評価

「Webコンテンツ診断(簡易バージョン)」の診断結果を踏まえ、当社コンサルタントが貴社のWebサイトを3つの軸で評価します。

  • Structure(構造)軸:グローバルメニューの構成や、一定の階層(主に第2階層)までのコンテンツ構成、内容を中心にWebサイトの構造面を評価。

  • Presentation(表現)軸:トップページのゾーニングとメーンビジュアルについて、各導線のコピーライティング、来訪動機への対応方法など、表現面を評価。

  • Behavior(演出)軸:特定のコンテンツおよび機能について、訴求内容、インタラクション、ストーリー性など、主にUX、演出面を評価。


炎上のリスクを調べる
Webコンテンツ リスク診断(提供予定)

当社がこれまでコンテンツ制作で培ったノウハウをフル活用し、Webコンテンツの引用記載や著作権、知的財産権の妥当性をチェックします。企業Webサイトとして必要な、信頼性の基礎となる、Webコンテンツの確からしさを診断いたします。

HOME>マーケティング>Webコンテンツ診断

PAGETOP