HOME>マーケティング>コンテンツマーケティング戦略策定

コンテンツマーケティング戦略策定

自社のビジネス形態に合わせた戦略策定

自社のビジネスに合わせた5W1H戦略で効果的な施策へ進む
現在検討、導入しているコンテンツマーケティングは、自社のビジネスの形態に本当に合致しているでしょうか。
コンテンツマーケティングを真に効果的な施策とするためには、自社のビジネスの形態に合致した戦略に基づくことが何より重要です。
社内営業体制や、情報伝達プロセス、既存のマーケティング活動を整理し、「誰に、何を、どうやって」伝えるかを定義することで、コンテンツの力を最大限に活かした施策を導き出します。
ジェシー・ジェームス・ギャレットの5段階モデル
「誰に対して」伝えるか=ターゲット設定

営業がリーチできない層を取り込むのか、優良顧客に特化した情報提供を行うのかなど、自社の営業活動において効果的なコンテンツマーケティングで情報を届けるターゲットを設定します。

ターゲット設定の詳細を知る
「何を」伝えるか=コンテンツ分析

顧客が求める情報は何か?それを届けられているか?既存のコンテンツ(自社、他社)を分析し、最適なコンテンツ制作をご提案します。

コンテンツ分析・制作の詳細を知る
「どうやって」伝えるか=媒体戦略の整理

顧客から見た情報接点を整理し、コンテンツマーケティングにおいてコンテンツを提供する媒体を決めます。 顧客のメディア行動、トレンド、コンテンツの特性を分析し、伝えたいものを伝えるのに最も効果的なメディアは何かを整理します。

マーケティングに関するお問い合わせ

日経BPコンサルティングはWebコンテンツ制作実績多数の編集部門の経験を強みに、コンテンツマーケティングを主軸とする戦略策定からデジタルマーケティングの実行支援までご提供いたします。

まずはお気軽にご相談ください!ソリューションのご相談・お問い合わせ

  • 03-6811-8715

  • 受付時間:9:30 〜 17:30
    (土日祝祭日を除く)

HOME>マーケティング>コンテンツマーケティング戦略策定

PAGETOP