子安流 ヒト軸経営

小さな整体院を10年で50億円企業にした分身量産経営術

子安流 ヒト軸経営 小さな整体院を10年で50億円企業にした分身量産経営術
子安 裕樹 著
  • 4-6
  • 192ページ
  • 価格:1,296円(税込み)
  • ISBN:978-4-901823-63-0
  • 発行元:日経BPコンサルティング
  • 発行日:2011/02/28
  • 購入する(日経BP書店)

内容紹介

整体・骨盤矯正サロン「カラダファクトリー」を中心に健康産業を展開するファクトリージャパングループ(以下FJG)は、2011年に創業10周年を迎える。1998年、筆者が横浜・南区にあるマンションの1室で整体院をスタートさせた時は、スタッフはゼロ、もちろん歴史もなければ資金もなかった。それが今では国内88店、海外1店、正社員と契約社員・パートを含む総従業員は700人超、年商約35億円にまで拡大した。
歴史も資金も知名度もない、いわゆる“手に職”系の個人事業主である整体師が、ハンデを乗り越えて大きな成功を手にするのに必要なものは何か――。それは「人」である。筆者はとことん「人」にこだわってきた。
本書はこれまで筆者が自社の幹部や社外の経営者に教え実践してきたことをより一層ロジカルに体系化して、経営者がすぐに実行に移せる経営のバイブル」としてまとめたものである。
その核となるのが、筆者がこれまで情熱を注いできた、人材育成とモチベーションアップを経営の柱に据えた「ヒト軸経営」。「人」を輝かせることに重きを置いた「ヒト軸経営」は、会社が大きくなればなるほどその威力を発揮する。

ジャンル

ビジネス/経営

目的

ブランディング

まずはご相談ください

日経BPグループの知見を備えたスペシャリストが
企業広報とマーケティングの課題を解決します。

お問い合わせはこちら