我が社の決断

IT化の別かれ道。そのとき、企業は何を選ぶのか?

我が社の決断 IT化の別かれ道。そのとき、企業は何を選ぶのか?
JBCCホールディングス Link 編集室 編著
  • 4-6
  • 182ページ
  • 価格:1,512円(税込み)
  • ISBN:978-4-901823-39-5
  • 発行元:日経BPコンサルティング
  • 発行日:2010/05/24
  • 購入する(日経BP書店)

内容紹介

自社のIT投資は効果をあげているか? 今のITは企業の課題を解決しているか? 市場のニーズを正確に把握する方法はあるのか? そんな疑問に答える事例を紹介。日本ビジネスコンピューター(JBCC)が手がけたIT導入事例から、企業の決断がみえてくる。
 業務の効率化や生産性の向上、顧客第一主義を貫く手段として、ITを効果的に活用している企業がある。その事例をみることによって、それぞれの企業の思い、ITの導入や活用の重要性が実感できるだろう。
 本書では、「ビジョン」「イノベーション」「サスティナビリティー」「チェンジ」という4つの視点で、10社をピックアップ。ITの導入にあたって、これらの会社がどういう状況でどのような決断をしたのか、その結果、企業の業務や業績はどう変化したのかを紹介。これらの事例は、これから「決断」しようとしている企業にとって、貴重な指針となるはずである。

ジャンル

ビジネス/経営 マーケティング/広告

目的

マーケティング ブランディング

まずはご相談ください

日経BPグループの知見を備えたスペシャリストが
企業広報とマーケティングの課題を解決します。

お問い合わせはこちら