古材のティンバーフレーム

TIMBER FRAME STYLE BOOK

古材のティンバーフレーム TIMBER FRAME STYLE BOOK
丸茂雄二 著

内容紹介

ティンバーフレーム工法による個人住宅を紹介する写真集。
ティンバーフレーム工法とは、集成材ではなく無垢材を使い、鉄釘ではなくペグ(木栓)で木と木を組み合わせる工法。太い梁と高い吹き抜けが特徴で、従来の住宅に比べて大きな空間を確保できる。
欧米では、特にステイタスにこだわる富裕層の間で同工法による住宅が注目されている。
釘を使わず柱と梁だけで組み上げる様子は、ハリソン・フォード主演の映画『刑事ジョン・ブック 目撃者』のなかで、アーミッシュの人たちが新しい家を建てる場面で見ることができる。

ジャンル

マーケティング/広告 自伝/伝記

目的

マーケティング ブランディング

まずはご相談ください

日経BPグループの知見を備えたスペシャリストが
企業広報とマーケティングの課題を解決します。

お問い合わせはこちら