コンテンツコミュニケーション・ラボを12月9日に開設
企業・団体のコンテンツマーケティングを推進する新組織

2015年12月09日

 株式会社日経BPコンサルティング(東京都港区)は、2015年12月9日、企業・団体のデジタルマーケティングを支援する新組織「コンテンツコミュニケーション・ラボ」を開設しました。当組織は日経BPコンサルティング社内のコンサルティング力、記事執筆と編集力、サイト制作力をフルに活用して、企業・団体における「コンテンツマーケティング」の推進を後押しすることを主な目的としています。

 日経BPコンサルティングは2002年の創業以来、コンサルティング、コンテンツ作成やカスタム出版、Webサイト構築・運用、セミナー開催などを通じて、企業・団体のマーケティング強化のためのサービス、ソリューションを提供してきました。

 なかでも昨今、需要が急増しているデジタルコンテンツについて、コンテンツのみならず、新規案件を自社に呼び込むことのできる、より総合的でワンストップなマーケティングサービスが同時に求められるようになってきました。みなさまからのこうした要望にお応えすべく、コンテンツコミュニケーション・ラボが窓口となって、コンテンツマーケティングの導入・活用から、Webサイトの構築にいたるまで、コンテンツを活用したビジネスの仕組み作り全般についてのご相談に対応していきます。

名称 コンテンツコミュニケーション・ラボ(略称:CCL)
所長 古賀雅隆
事業内容 企業・団体のコンテンツマーケティング推進支援

◯ 商材の想定ターゲット明確化、効果測定指標設定(KPI、KGI)等に関するコンサルティング
◯ 提供情報の内容、提示方法、タイミングなどに関するコンサルティング
◯ 的確なターゲットに向け、的確なタイミングで提供すべきコンテンツの作成支援
◯ 最適なシナリオ、使いやすさを考慮したWebサイトの構築支援
など

お問い合わせはホームページ、または電話03-6811-8715(平日 9時30分から17時30分)まで

このリリースに関するお問い合わせ

株式会社 日経BPコンサルティング
コンテンツコミュニケーション・ラボ

(Tel.03-6811-8715 Fax.03-5421-9179)

〒108-8646 東京都港区白金1-17-3 NBFプラチナタワー

お問い合わせ