HOME>日経BP総研>ソリューション・マップ>事業創出

事業創出 - 新しい顧客はどこにいるのか? -

新しいビジネスをどう創ればよいか分からない。
異業種へ進出するためには、どうすれば成功できるのか分からない。
そうした悩みを抱える企業が増えています。
日経BP総研の調査では、新事業の成功要因として「優良な顧客やパートナーがいた」「市場ニーズのある魅力的な事業アイデアが出せた」「売り出す技術の見極めができた」ことが主要因として挙がっていました。
誰に自社の技術、商品をどう売り込めばいいのか。
市場にどんなポテンシャルがあるのか。
優良な顧客やパートナーを見つけるにはどうすればよいのか──。
その答えを、ご提供いたします。

新規事業を立ち上げたい

貴社の商品や技術を棚卸しし、ポテンシャルを分析。有望な市場を抽出し、新規ビジネス開拓の設計図を作成。
それとともに市場のキーパーソンに対しての啓蒙、パートナー、顧客の探索を実施。設計戦略から実際に商品/サービスを市場に投入するまでをご支援します。

新規ビジネス開拓プログラム

新しい発想・視点が欲しい

事業計画を専門分野の知見を持つ研究員が第三者視点でレビュー。
ディスカッションを通じて、新しい発想や視点を吹き込みます。
事業計画を練る前に、未来予測をふまえた市場の将来像をインプットすることも可能です。

事業計画レビュープログラム

顧客を拡大したい

顧客を拡大するための、プライベートイベントの戦略立案、企画構成、講演者派遣を支援するプログラムです。
イベントを実施するノウハウとネットワークを活かして支援します。
運営、集客までお手伝いすることも可能です。

顧客拡大イベント支援
プログラム

技術の出口を探したい

貴社保有の技術を棚卸しし、ビジネスを創れる有望なマーケットを分析したうえで技術マーケティング戦略の設計図を作成。
設計図に基づき、実際の顧客ポテンシャル探索やマッチング、ネットワーク構築を行い、実ビジネスに結びつけるご支援をいたします。

技術マーケティング支援
プログラム

業界にムーブメントを起こしたい

特定のテーマを業界で推進するための協議会を発足し、ムーブメントを起こす原動力を構築するプログラムです。
研究所のネットワークを活かしてキーマンで協議会を構築。
そのプラットフォームの上で、各種イベントや提言など広報活動を展開します。

協議会発足プログラム

特定業界やテーマに影響力を持つ企業、識者、開発者、ユーザーなどとの関係構築を支援するプログラムです。
情報発信やキャラバン、イベントなどの企画・実行を通じて、ムーブメントの起爆剤となるステークホルダーとの関係強化を推進します。

キーインフルエンサー
囲い込みプログラム

お問い合わせはこちらから

日経BP総研のソリューション、プログラムに関するご相談は、こちらのWebフォームからご連絡ください。
お急ぎの場合はお電話 03-6811-8715(平日9:30 〜 17:30)でも承ります。

お問い合わせフォーム

HOME>日経BP総研>ソリューション・マップ>事業創出

PAGETOP