scroll

社内のブランド会議。
目の前に霧が立ちこめる感覚に襲われた経験はありませんか?
そんな問題を解決する強い味方がいます
― それがブランド・ジャパンです。

ブランド・ジャパンとは?

ブランド戦略立案の強い味方、頭の中にある“ブランドというイメージ”を見える化するツールです。

「ブランド・ジャパン」は企業、商品・サービスのべ1,500ブランドを、5万人以上の一般生活者とビジネス・パーソンが評価する日本最大のブランド価値評価プロジェクトです。
「ブランド・ジャパン」の評価軸、ブランド理論の第一人者らが開発した客観指標。20年間変わらず続く「確かなものさし」を使えば、ブランドづくりの論点が明解になります。
ブランドの見える化(言語・数値化)により、企業内で協議するための共通言語をご提供します。

ブランド・ジャパンは、Webサービス「ブランド・ジャパン ダッシュボード」でデータをご提供します。

ブランド・ジャパンの特徴

ブランド・ジャパンは、1年を振返り次年度の計画立案に役立つように、高い客観性を持たせ、よりシンプルで、より不変であることを大事にしています。

  • 高い客観性

    ブランド理論の第一人者らが開発した指標

    ノミネートブランド消費者アンケートの結果から選出

  • シンプルなブランド力算出方法

    アンケート結果だけが評価の源泉(財務諸表・識者の意見は加味せず)

  • 国内のブランド力の縮図

    53業種企業、商品・サービスブランドのべ1,500ブランドを評価

    60,000人以上が回答(消費者・ビジネスパーソン合わせ)

  • 変わらない“確かなものさし”

    設問、調査票の構成、調査手法・時期、算出方法を変えていない

ブランド・ジャパン企画委員会のご紹介

ブランド・ジャパンでは、公正な立場、客観的な視点から正確な集計、分析を行うために、ブランド理論、マーケティング分析、統計学の世界で活躍されている権威ある方々を招き、「ブランド・ジャパン企画委員会」を第1回調査より設置し、客観性の高い委員会体制で調査しています。

デービッド・A・アーカー氏

特別顧問

ブランド論の第一人者

デービッド・A・アーカー氏

詳しく見る

デービッド・A・アーカー氏

企画委員会委員長

マーケティング、消費者行動論、ブランド論、文化心理学、実験経済学の専門家

阿久津聡氏

詳しく見る

デービッド・A・アーカー氏

企画委員

心理統計学、教育測定学、マーケティング・サイエンス、統計学のエキスパート

豊田秀樹氏

詳しく見る

デービッド・A・アーカー氏

企画委員

ポストモダンマーケティングの旗手モリス・B・ホルブルック教授の共同研究者

桑原武夫氏

詳しく見る

デービッド・A・アーカー氏

企画委員

ユーザー・イノベーションや、インターネット・マーケティングの研究者

西川英彦氏

詳しく見る

ブランド プロジェクト・マネージャー

日経BPコンサルティング
ブランドコミュニケーション部長

吉田健一

ブランド・ジャパン プロジェクトマネージャー

日経BPコンサルティング

石原和仁

ブランド・ジャパンより
メッセージ

ブランド・ジャパン プロジェクト
マネージャー

石原和仁

いつの間にか20周年を迎えていた、という気持ちです。これまでのべ1,000社以上にご利用いただいてきました。
周年の節目を迎え、これまでご利用いただいた皆様に例年より強く感謝をお伝えしたいと思います。
日本のブランドのものさしとして、これからもブランド・ジャパンをよろしくお願いいたします。

データ活用シミュレーション

  • STEP1 さあ、スタート!自社の現状を把握しよう

    個別分析シート

    自社ブランドの現状を一枚で確認できるのがこのシート。過去3年分の結果を見ながら、変化のトレンドを掴むことが大切です。各因子指数の強さとバランスを同時に把握できるレーダーチャートは、目には見えないブランドの「形」を端的に確認できるツールです。

    Point
    • ・全体平均や業種平均との比較で、強み・弱みを捉える
    • ・時系列を追えるレーダーチャートから、ブランドイメージの変化を掴む

    ※画像はイメージです

  • STEP2 周りを見る!自社のポジションを把握しよう

    競合分析シート

    自社の強み・弱みを確認するには、他社との比較が欠かせません。競合分析シートでは自社と競合の評価を重ねて比較することが出来ます。

    Point
    • ・自社のポジションを確認する
    • ・自社の企業ブランドと商品・サービスブランドを重ね、意図通りか確認する
    • ・総合力が同程度の異業種を重ねてみる
    • ・コラボレーションを考える(弱みの補強、強みの増強)
  • STEP3 さらに深掘り! 評価の内訳や理由を確認しよう

    自由意見集:一覧表・頻出単語ランキング

    回答者の生の声は、数値データにはない貴重な情報源。頻出単語ランキングでは、そのブランドがどう形容されることが多いのかも端的に把握でき、ブランドの特徴が鮮明になります。

    Point
    • ・単に良かった、悪かったという評価だけではなく、その理由も聞き出す工夫が調査時にされているのが「ブランド・ジャパン」の自由意見の特徴!

    ※画像はイメージです

  • STEP4 そして前へ! 次の一手を考えよう

    ロイヤルティ×イメージ評価の相関分析チャート

    9つのロイヤルティ(忠誠度)項目とブランドイメージ項目の相関分析により、どのロイヤルティを向上させるためにはどのブランドイメージが重要かが分かります。

    Point
    • ・競合他社の図と比べて、差別化対策を考える
    • ・参考にしたい他社から、強さの秘訣を学ぶ

    ※画像はイメージです

  • STEP5 その先に進むため、周りを見渡してみよう

    ランキング表

    自社ブランドの方向性を決める際、気になるのは他社の事例でしょう。こんな時に活躍するのがランキング表。目的の項目でソートしたり、見たい業種を絞り込んで、ランキングに並ぶブランドを見ていけば、参考にすべきブランドがきっと見つかります!

    Point
    • ・改善したい項目が自社より高いブランドを探す
    • ・認知率が同じでも、総合力が高いブランドを探す

    ※画像はイメージです

お客様の声

スワイプで左右に移動できます

選べる料金プラン

自社のブランドづくりのために必要に応じて収録内容と期間をご検討の上、ご選択していただける4つのプランをご用意いたしました。

※すべて税別金額

  • Premium

    ¥2,000,000

    すべてのメニューを3年分収録したフルパッケージプラン

  • Standard

    ¥1,500,000

    Basicプランにロイヤルティ評価、CSR評価を追加収録

  • Basic

    ¥1,200,000

    個別分析シート、競合分析シートを収録した基本プラン

  • Light

    ¥500,000

    ランキング表、自由意見を収録したデータ集

収録内容と料金※すべて税別金額

スワイプで左右に移動できます

収録内容 Premium
¥2,000,000
Standard
¥1,500,000
Basic
¥1,200,000
Light
¥500,000

1

イメージ評価

ランキング表(全体・属性別)/ レーダーチャート

詳しく見る

3年分 2年分 2年分 2年分

2

A自由意見集:一覧表

詳しく見る

3年分 当年分 当年分 当年分

B自由意見集:頻出単語ランキング

詳しく見る

3年分 当年分 当年分

3

A個別分析シート

イメージ評価:集計結果(全体・属性別)

詳しく見る

3年分 3年分 3年分

B個別分析シート

ロイヤルティ・CSR評価

ロイヤルティ×イメージ評価の相関分析チャート

詳しく見る

3年分 当年分

4

A競合分析シート

イメージ評価の比較

詳しく見る

3年分 3年分 3年分

B競合分析シート

ロイヤルティ・CSR評価・メディア接触率の比較、
認知率×ブランド総合力のポジショニングマップ

詳しく見る

3年分 当年分

5

認知者・使用者ベースのイメージ分析シート
(個別・競合)

詳しく見る

3年分 3年分 3年分

6

CSR評価:社会貢献ランキング
CSR評価:環境配慮評価ランキング[2年分]
(BtoC編のみ)

詳しく見る

3年分 2年分 2年分

7

ロイヤルティ評価:項目別ランキング

詳しく見る

3年分 3年分

8

追加分析軸(年収、同居家族、末子年齢)

3年分 3年分