HOME>コンテンツ>IT経営レポート制作サービス

IT経営レポート

経済産業省が2015年に創設した「攻めのIT経営銘柄」や「攻めのIT-IRガイドライン」により、企業の「IT経営(ITを積極的に利活用した経営)」をIR・PRする意義が高まっています。IT経営はIRでは新しい領域のコンテンツですが、その閲覧ニーズが高いことが調査の結果から分かっています。

IT経営レポートを制作し活用する意義

IT経営リポートを制作し活用する意義

IT経営レポートを制作する企業のIR部門、IT部門、経営層には、経営上・業務上の多様な意義がある。

IT経営レポートの閲覧意向

IT経営レポートの閲覧意向

投資(候補)先や取引先として注目している企業の「IT経営レポート」を閲覧してみたいというニーズは、経営企画部門に所属する人の66.4%と、特に高い。調査対象者は日経BPコンサルティングの調査モニター。有効回答数は3368件。調査時期は2016年10月。調査方法はインターネット調査。

IT経営レポートのコンテンツ

IT経営力を高めるために、

  1. (1)経営/事業戦略とIT戦略の特徴
  2. (2)主要なIT投資プロジェクトの紹介
  3. (3)ITのトレンド(ビッグデータや人工知能)への対応状況
  4. (4)IT経営の推進体制など

を「IT経営レポート」にとりまとめ、株主・投資家、社内(経営層、IT部門、利用部門)、取引先とのコミュニケーションを促進します。IT経営に関するコンテンツを長年作り続けてきた日経BPグループが、貴社のIT経営を、分かりやすく魅力的なコンテンツとして制作します。

コンテンツ制作・企業出版のご相談

広報誌、会員誌、カスタム書籍などの企業出版、Webメディアのコンテンツ制作は、日経グループとして各専門分野で高品質なコンテンツを提供しつづけている当社に是非ご相談ください。貴社の課題解決に向けた戦略性のあるコンテンツをご提案いたします。

まずはお気軽にご相談ください!ソリューションのご相談・お問い合わせ

  • 03-6811-8715

  • 受付時間:9:30 〜 17:30
    (土日祝祭日を除く)

HOME>コンテンツ>IT経営レポート制作サービス

PAGETOP